FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護研究


数年ぶりにブログを起動、
三日坊主な性格だから開いただけでなく、再度記事を書き始めたことに自分で感心。


まぁ、そう思うきっかけがあったわけだし
今後に向けてブログを使って成長できたらそれは結果良しということで。



仕事の事となるが、職場先の看護研究の担当に
(ぁ、看護師としてICUで働いています)


最初に師長から伝えられた時は先輩と一緒に看護研究をやっていって

って言われたので、まぁ今後看護師をやっていく上で
いつかは必ずやることになるであろう看護研究担当。

どうせやるなら早いうちにやっといて勉強になればと思い、
了承してふたを開けた結果……


ペアを組むはずだった先輩は別の委員会担当となり担当外へ、

残った自分をフォローする先輩が新たに来るかと思いきや
全員違う担当に配属しているとのことでその気配なし。


師長さんから主任やあたしがフォローするし
大学卒業でしょ?何とかなるでしょ


と言われ、
確かに看護師になるには大学のほかに専門学校や高専とかある中で
看護研究をやるのは大学が主に行っているけど、

うちの大学は研究内容が緩く、
さらに自分の付いた先生なんて、文献が読めてまとめればいいよ程度。

研究計画書とか全く分からないし、
その後の集計や考察なんてもってのほか


ハッキリ言えば研究に関して無知の自分に
他業務で忙しい管理職の主任や師長がフォオーしてくれるのか
淡い期待を抱いて(わずかな可能性を信じて)担当することに




…以下愚痴です…

結果は見えていました。
自分でほぼ全ての情報・文献を探しだし、
書いたことの無い看護研究を作成。


外部の看護研究に関するお仕事をされている方との面談

担当である自分を置いといて
上のもの同士で計画書に対しての議論開始

聞いたことのない、たぶん研究に関する専門用語であろうワードが勝手に飛び交ってて
こいつら何語しゃべってんのか状態

X2乗検定?t検定?○▼※△☆▲※◎★●・・・?

ストレスフルな空間でしたが
何とか方向性が決定。

アンケート内容の作成と煮詰める作業、
倫理審査に通すための必要書類を
勝手に他部署のフォルダーを拝見して引用。




先ほど外部の先生との最終面談が終了。

倫理審査の返答が遅く、アンケート実施後に訂正を要求されても面倒なので
何もことを進めずに面談を迎えてしまい、
前回の面談内容から伸展全くなし。

30分間また苦痛に耐えなければならないのかと
重い足取りで面談室の扉を開ける......





自分が思っている以上に上は自分の研究結果が気になっていた様子。
今後、今行っている看護研究内容を病院全体の問題として
解決しようとしているらしく
アンケート内容に興味津々。


「今後、これに対するチームを作り上げようと思っているけどリーダーにどう?」

あとから、看護師2年目としてとんでもない話をしていると気が付いたけど

第一に、

心で悲鳴を上げていた。


自分への負担が増えすぎる。

取りあえず今後のまとめ方についてに話しが戻ったが今後どうなるか。

気分上がらず回収したアンケート用紙を眺めています。






とまぁ、ながながと溜まった愚痴を出したかったのか
ブログ再開しました。



スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。